« コンニャク芋の製粉 | トップページ | 農業サポート(1/12) »

2019年2月11日 (月)

蕎麦会食

近くの特別老人ホームで蕎麦を食べる会が開催されました。
「つくば手打ち蕎麦研究会」が依頼されました。
私も会の一員としてお手伝いです。
道具を置いてある副会長宅に集合です。
何時ものように道具一式を軽トラック4台に乗せて出発です。
会場について全ての道具を車から降ろします。

Img_3038_400

会場では茹で方、打ち方、盛り方がそれぞれの道具を設置します。
打ち方は打ち台の設定後即蕎麦打ちの開始です。

Img_3034_400

茹で方はお湯を沸かし、汁を作り始めました。
盛り方は汁に入れる具や薬味のネギを用意します。
私の担当は盛り方です。
長ネギを水洗いして薬味と汁の具の用意をします。
薬味は機械を使ってネギを輪切りにしていきます。
同時に具にするために長ネギを数センチに切り分けていきます。
茹で方や盛り方の作業場は玄関のエントランスです。

Img_3036_400

午前中は雪が降っており寒い中での作業となりました。
準備が整ったところで蕎麦を茹でます。
今日は暖かい付け蕎麦です。
打ち立ての蕎麦を熱い汁につけて食します。
美味しくないはずがありません。
皆さん喜んで食べてくれました。

« コンニャク芋の製粉 | トップページ | 農業サポート(1/12) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« コンニャク芋の製粉 | トップページ | 農業サポート(1/12) »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ