« 指の傷 | トップページ | 計算尺 »

2018年1月13日 (土)

今日も診察

今日も総合病院での診察です。
病院までは奥さんの送迎付きです。
予約時間の20分前に到着です。
待合室にはすでに多くの人が詰めかけています。
老若男女、様々な人たちが順番待ちです。
私と同じ年代の人たちが多そうです。
今日は形成外科の先生が診察しくれました。
傷口が少し熱も持っているために化膿するかもしれないとのこと。
これからの朝昼晩の3回の対応について説明がありました。
傷口に感染症防止の軟膏を塗り、消毒薬を含ませたガーゼを当てます。

Dscn7534_1024

油紙で覆い、包帯で固定します。
できれば氷などで冷やすのが良いとのことでした。

Dscn7538_1024

これを一週間続けなければなりません。
この間は左手の使う作業はできないですね。
これで終わりかと思っていましたがまだまだ続きます。
中央処置室での療法です。
破傷風予防の筋肉注射を受けてから、点滴です。
化膿防止の抗生物質が入った物だそうです。
今まで幸いにも病気で入院したことがありませんでした。
点滴も今回が初めてです。
終わるまでに1時間もかかりました。
時間の過ぎるのが遅く感じます。
仰向けのために本を読むこともできません。
わかっていればディジタルオーディオプレーヤーを持ってきたのですが。
すべての処置が終えたのは3時間後でした。
来週また来なければなりません。
ちょっとした不注意がこの結果です。
後悔先に立たずです。

« 指の傷 | トップページ | 計算尺 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 指の傷 | トップページ | 計算尺 »

無料ブログはココログ